兵庫県姫路市・神戸市の婚活を応援する結婚相談所ミライノの油井です|・ω・)ノ

 

事務所の引越しがようやっと落ち着いてきたので久しぶりにブログを書いていこうと思います(`・ω・´)

 

今回の記事は結婚相談所で活動している男性にオススメの内容で、「仮交際に入った女性との初デートをどうやって成功させるか」というお話になっています!

婚活中の男性諸君は、
「どんな服装で行けばいいんだろう」
「どんなお店を選べばいいのかな」
「お見合い後はどんな会話をすれば・・」
などなど色んなことに思いを馳せているのではないでしょうか。

 

 

では早速、絶対にやってはいけないデートの内容を説明していこうと思います( ゚Д゚)

 

 

 

初デートで気をつけないといけない事は沢山ありますが、今回の記事では代表的な以下の3つの例で説明したいと思います。


1. 長期間

2. 長時間
3. 長距離

お見合いから初デートにかけて絶対に気をつけなければならないポイントはこの3つです。

 

 

 

説明します(・ω・)

 

 

 

1. 長期間
長期間がNGとは、お見合いが終わってから次に会うまでの期間が開くと良くありませんよという意味です。

理由は3つ。
1. 期間が開くと話した内容を忘れる
2. 冷静になると気持ちが冷めてくる
3. 他の男性にチャンスを与えてしまう

お見合いから2週間も経過すれば話した内容を覚えていられなくなるという話をよく聞きます。
改めて会った時に話した内容をいまいち覚えていないと印象がよくありません。
それに、異性とお話しするときには自信を持ってお話しできた方が男らしさをアピールできますので、お見合いでお話しした内容を後からメモなどにとっておくようにしましょう!
それから、男性と女性とでは恋愛に発展する気持ちのメカニズムが違います。
好みの女性と出会った瞬間に燃え上がる男性と違い、女性は男性に気持ちを向けるのに時間がかかります。
お見合いで印象が良くても、時間がたてばだんだん冷静になり「もう一度会う価値があるのだろうか」と検討されることになるのです。
最後に忘れがちなのが他の異性の存在です。
婚活中は色んなお相手と沢山出会うのが基本ですので、のんびりしていると自分は検討すらされないまま他の男性に一気に距離を詰められてしまいます。

初デートはお見合いから1週間以内を目指しましょう!

 

 

2. 長時間
これは簡単に想像できると思いますが、初回デートからいきなり長時間一緒にいてはいけません

お見合いにOKを貰い気持ちが高揚して、彼女ができたような気分になる男性もしばしばいらっしゃいますが、この段階での女性からの評価は「また会ってもいいかな」ぐらいのものだと思っておきましょう。
初デートの段階では、まだお互いに緊張していますし長時間一緒に過ごすととても気疲れします
お見合いのときの第一印象通りの人柄かどうか確認して貰って、あまりダラダラ一緒に過ごさずさっさと帰るのが得策です。
それから、有名店や繁盛店でデートする場合、長時間並ぶことがないように事前に必ず予約をしておきましょう。

初デートはお見合いと同じく2時間ぐらいを目安に!

 

 

3. 長距離
これは40代以上の男性が多く失敗する案件です。
初回デートから小旅行や長距離ドライブなどに行ってはいけません。

前項でも書きましたがお見合いから初デートの段階では、お互いにどんな人柄なのかあまり分からない状態です。
旅行や長距離移動は疲れやすいですし、そんな関係のまま見知らぬ土地に連れ出されるのは女性側からすると不安でなりません。
計画の段階で女性側がOK出したらいいんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、それは「誘ってくれたのに断るのは悪い」という女性側の心遣いの可能性があります。
誘ってくれた男性からの気持ちを大切にしたいからその時は頑張ってOKをしたが、やっぱり疲れてしまったというパターンも女性からたくさん聞きますよ!
それから、食事やお茶だけのデートでも女性に長距離を歩かせてはいけません
女性がデートに出かける時はヒールを履くことが多いです。
ヒールを履いた状態で長時間ブラブラと歩き続けるのはとても大変なのです。
少し歩いたら「疲れてないですか?( ^ω^ )」と一声かけてカフェで一休みするように心がけましょう!

常に女性を気遣い、負担をかけないように!

 

 

以上が初デートで失敗しやすい3つのNGです。

仮交際に入って安心する男性の気持ちもわかりますが、仮交際に入ってようやくスタートラインに立ったと思い、油断しないようにしましょう!

 

 

 

以上

\\ 友達追加はこちらから //
友だち追加