結婚相談所ミライノの山下です。
今日の記事はうれしいお話。

昨日、ご成婚された会員様の両家ご紹介の席にお呼び頂きました。
最近は、両家の顔合わせや結納式を省くカップルが多いようで、両家の顔合わせに仲人が同席をすることも段々と少なくなってきました。

家族紹介とは・・・
恋愛の場合は、お付き合い中にお相手のご両親とお会いできるケースもありますが、お見合い結婚の場合はなかなかそうはいきません。
結婚後の事で、若い二人がイメージできていないような事を相手のご両親から質問された時に困ってしまう事も
多く、第三者である仲人が間に入り司会進行することで場をうまく取りまとめるという風習が昔からあるのです。

今回の顔合わせも、最初は両家のご両親は初対面で大変緊張されていましたが、食事を頂きながら会が進むにつれ場が和やかになり、普段見ることのない息子のしっかりとした受け答えに親御さんはホットされていました。 

毎回、親御様から大変喜んで頂ける橋渡し役はとてもやりがいがあります。
ご紹介した立場の私もお二人の様子が知りたいので、家族紹介の席にお呼び頂けると凄く嬉しいです。

 

昨今は、昔から続く風習や文化が段々と少なくなりつつありますが、
人生の中でけじめをつけなければならない節目を大切にするのは素晴らしい事です。

他人同士の二人がこれから暮らして行く中で、一つ一つのけじめの積み重ねが長い人生を豊かにしていくのだと思います。